« Bridge to Baghdad(バグダッドへの架け橋) | トップページ | イラクからのメッセージ »

2004.09.11

9の語呂合わせ

連日気の滅入る話が多い。
イタリアのNGO職員誘拐事件もその後の続報が少なく、
案じられる状態が続いているが、後から起きたジャカルタの
爆破事件やロシアの学校占拠事件の続報の陰に隠れた形に
なってほとんど報道がないのが気がかりだ。

語呂合わせを信じることはほとんどないのだが、
後にも先にも自分が救急車で運ばれる経験をしたのが
1989年の救急の日とも言われる9月9日のことなので、
どうしてもこの日は気になる。
当時、グリーンピア三木(兵庫県)で行われた自転車
レースに初参加の私は、練習走行中に走行路を横断中の
自動車(そこに来たのは会場整理のミスと思われる)と
衝突するという事故を起こし、救急車で運ばれた。
それ以来、自分が救急車にお世話になる機会はないのだが、
例えばイラクではファルージャやナジャフの最近の例で、
軍事衝突が起きた際に、救急車でさえ射撃を受けるので
患者の搬送の為に現場に近づけないなどと言う話を
聞くたびに胸が苦しくなる思いがする。

9と言えば憲法第9条が気になる方もいると思う。
ついでに憲法第99条を見て欲しい。
この条文の通り憲法及びその精神を尊重しない方々が
最近は増えていると聞き、大いに危惧している。

|

« Bridge to Baghdad(バグダッドへの架け橋) | トップページ | イラクからのメッセージ »

コメント

本当になんともひどい事柄が続いて、なんだかいちいち
嘆いていられない気にさせられそうで困ります。
ところで憲法9条にちなんで『9』を流行らせよう、という
流れがあります。ご存知かも知れませんけど…↓↓↓
皆で背番号『9』のTシャツを着て、渋谷のスクランブル
交差点を歩く等、楽しみつつ『9条』を意識できる企画を
提案していますよ。

http://www.9love.org/index02.html

投稿: N-Saya | 2004.09.18 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7472/1408828

この記事へのトラックバック一覧です: 9の語呂合わせ:

« Bridge to Baghdad(バグダッドへの架け橋) | トップページ | イラクからのメッセージ »